夏休み自由研究/理科

小学校の高学年で、水溶液の性質を調べる単元があります。リトマス紙やフェノールフタレインを使って、水溶液が酸性、中性、塩基性(アルカリ性)のどれにあたるかを調べる実験などをします。 とても楽しい実験なのですが、リトマス紙やpH指示薬を手に入れることはむずかしいです。 ※pH指示薬というのはpHによって変色する色素で、フェノールフタレイン、BTB、メチルオレンジなどたくさんの種類があります。 しかし、 ...
続きを読む
スプラウトというのは「発芽したばかりの新芽野菜」のことです。ポピュラーなのは、かいわれ大根やもやしです。本葉が出る前の双葉状態で収穫します。双葉にはこれから成長していくために必要な栄養素が多く含まれ、栄養価が高いといわれています。 新芽までしか育てないので、10日くらいで収穫できます。夏休みの自由研究としてちょうどよいです。 スプラウトの種類 たくさんありますが、有名どころを挙げていきます。・かい ...
続きを読む
レジンというのは「樹脂」をさす言葉です。さまざまな樹脂やプラスチックをさします。 最近では、UV(紫外線)で硬化する(かたくなる)レジンのことを、UVレジンやレジンといい、アクセサリーやチャームを作るのが流行っています。百均にもコーナーがありますよ! UVレジンは、水のり状のとろりとした液です。UV(紫外線)に当てると数分でかたくなる性質があります。夏場の太陽で試したところ、薄いものなら20分ほど ...
続きを読む
昆虫標本を作るのはなかなかむずかしいです。昆虫を捕ってくるのもたいへんだし、それを標本にするのもたいへんです。虫に抵抗感がある人も多いのではないでしょうか。 そこで、「切り絵+昆虫→昆虫標本」はいかがでしょう。工作でもあるし、理科にもなります。一石二鳥です。 また、オリジナルの柄や色を入れて、空想上の昆虫標本を作るのもよいと思います。工作であり、芸術(想像力)の発揮にもなって、よいと思います! 切 ...
続きを読む
正八面体型にこだわらず、見た目にインパクトがある結晶を作るのはいかがでしょう。今回、私が制作した中で最もインパクトがあった結晶はこちら。 まるで、オーストラリアのエアーズロックのような結晶ができました。大きさもかなりのものです。1日~1週間程度で、大きな巨大結晶が出てきます。今回のは3日目に析出、そのあと数日間、放置しておいたものになります(大きさがほとんど変わらなかったので取り出しました)。 細 ...
続きを読む
みょうばんとは? みょうばんとは? 八面体型みょうばん結晶の作り方 質よりはやさ! 短期間で結晶作成 6日間の変化 結晶を短期間で作る方法 長期・放置型で作成した場合 成長の年輪(層)ができました……(室温・3-4月にかけて) 放置型みょうばんの作り方 形を問わない結晶の作り方 インパクト大。巨大みょうばん結晶の作り方! 巨大結晶が1つ出たケース様々な結晶が出たケース 巨大みょうばん結晶の作り方 ...
続きを読む
みょうばん
今回使用したのは、「焼みょうばん(無水アンモニウムミョウバン)」です。カリウムミョウバンでも同じ手順で作成できます。 みょうばんの性質はこちらで確認してください。 みょうばんの性質 はじめに 準備するもの 必要なもの 焼みょうばん(生みょうばんがあればそのほうがよい)糸(透明なナイロンミシン糸や細い針金など)棒(糸をつるすためのもの。なんでもよい)水(水道水で構わない。浄水のほうがよい)耐熱容器( ...
続きを読む
みょうばんとは 広くはある種の硫酸塩の総称ですが、一般には硫酸アルミニウムカリウムや硫酸アルミニウムアンモニウムを指すことが多いです。金属部分がアルミニウムのもの以外には、鉄(鉄みょうばん)やクロム(クロムミョウバン)あどがあります。 ※化合物名に「硫酸」と入っていると危なそうですが、これは硫酸塩なので、硫酸イオン(SO42-)が入ったものです。硫酸(H2 SO4)とは異なり、危険な酸ではありませ ...
続きを読む

Posted by koko